勃起障害にタダリス、三大ED治療薬の持続時間比較表

勃起障害に良い効果を見せる医薬品は、三種類あります。
バイアグラとシアリスとレビトラの三つは三大ED治療薬と言われており、国際的に高く評価されています。
それぞれ製品ごとに使い勝手が異なるのがポイントです。

臨機応変に飲みたい方はレビトラ、速攻力を得て素早く戦闘態勢を取りたい方はバイアグラ、そして週末のセックスライフを満喫したい方はシアリスになります。
それぞれ比較表でみると、効果時間が違っており、その値によって適したシチェーションが決まるのです。
バイアグラは五時間前後、レビトラは五時間から十時間、シアリスは二十時間から三十六時間と、比較表をチェックする事で、詳細な効能の保持時間が分かります。

シアリスは特に飲みやすい勃起障害の治療薬です。
比較表から見て取れるように一日以上の保持時間があり、食事の悪影響を受けづらい特長を持っています。
空腹時に飲まなければいけないバイアグラ等とは違い、いつでもどこでも勃起障害の対策用品として使用出来る器用さがあります。

シアリスにはタダリスというジェネリックが既に存在しており、同じ特長と主成分を持っています。
お財布の都合上、シアリスを続けるのが無理といった方もタダリスならリーズナブルです。

タダリスなら副作用の程度が軽く、そもそも厄介な症状が出ない事も多いのです。
主な副作用も身体や顔のほてりと、いわゆるED治療薬の中では優しいです。
タダリスも服用するタイミングはシアリスとそっくりであり、性交開始時の三時間前がベストになります。

ただ、きっちり逆算する必要はありません。
なぜなら、タダリスの効果はどれでも少なくても二十時間から二十四時間は継続するからです。

それこそ、性交の予定があるデートの朝や昼頃に服用しても効果は夜、深夜遅くまで継続しますので、タダリスを自宅で飲んでからデートに向かう事が出来るのです。